TIPS
2017/06/16

GMOクリック証券

FX初心者向けにおすすめなGMOクリック証券の特徴

FX取引高が5年連続で世界1位を誇るFX会社。
お名前.comを始めとしたITサービスで有名なGMOインターネット株式会社のグループ会社が運営しています。日本屈指のIT会社が運営するFX会社ということもあって、取引ツールを自社開発しており、Webシステムやアプリがサクサク動いて使いやすいことで定評があります。

肝心の取引にかかる費用も非常に安く、手数料が0円、スプレッドもダントツで業界最低水準となってます。(米ドルのスプレッドが0.3銭、ユーロ円0.6銭、ポンド/円1.1銭)
そのため、長期保有ではない短期売買に最適な会社となってます。
・取引コストの安さ
・取引ツールの使いやすさ
この2点の結果から、FX取扱高が5年連続1位になってとも言えるでしょう。
もちろんデモトレードも準備してあるため、本番の前に自分に本当に合っているのか、その使い心地も試せます。

正直あまりデメリットは見当たらないのですが、その中でもあえて挙げるとすればこのFX会社から発信されるコンテンツ情報の少なさかもしれません。他のFX会社の場合、初心者の方や上級者の方々向けにマーケット情報やセミナーを開催することもあるのですが、それがGMOクリック証券だとあまりありません。
ただ基本的には複数のFX会社に登録するのが当たり前なので、実際の取引はGMOクリック証券、情報は他FX会社から収集という住み分けもできます。

GMOクリック証券の特徴1 無料で使えるFXデモトレード口座

GMOクリック証券の特徴2 安い取引コスト

色々な特徴の中でもやはり魅力的なものとして取引コストの安さが挙げられます。

月刊取引回数 スプレッド0.3銭のGMOクリック証券の場合 スプレッド1銭のFX会社
3日に1度レベル(約10回) 3,000円 10,000円
2日に1度レベル(約15回) 4,500円 15,000円
毎日に取引(約30回) 9,000円 30,000円