TIPS
2017/06/6

DMMFXのデモトレードを初心者向けに徹底解説!3分でデモトレード開始可能!

 

DMMFXの特徴

DMM.com証券は国内の口座数が第一位となっています。(2017年)

口座を開設する人が多いということは、初心者にとって簡単かつわかりやすくFXトレードを開始することができるということを表しています。当然ながらデモトレードで取引ツールを試すこともできます。

スマホアプリもあり、金利もよく、手数料も安いというほぼ万能に近い特徴を持っているのがこのDMMFXです。

強いてデメリットをあげるとすれば取引できる通貨が20通貨と、一般的な通貨はしっかり網羅しているものの、マイナー通貨まで取り扱うFX会社と比べると見劣りします。

とはいえ、そこまで「マイナーな通貨まで、まだ頭が回らない」「メインの通貨で取引をしたい」という方にはかなりオススメのFX会社です。

 

デモトレード.comが選ぶ!DMMFXのオススメポイント!

DMMFXデモトレード
1. 初心者専用のデモトレードツールがある
DMMFXがオススメなポイントの一つ目は、初心者向けによく使う機能に特化して、FXを始めやすくした初心者専用のFX取引ツールが用意されているということです。

 

DMMFXデモトレード
2. 口座開設から取引までをわかりやすくマンガで説明!さらにFX勉強用の動画コンテンツも充実!
初めてのFXでは、わからない言葉や複雑なFX取引ツールの使い方など不安要素が至る所にあります。ただ、DMMFXならFX自体がよくわからないという悩みも、取引ツールの使い方がわからないという悩みも、わかりやすくマンガで説明をしてもらえます。

また動画での説明コンテンツも充実しているため、難しい言葉やツールの使い方も理解した上でFXを始めることが可能です。
3. 何度でも失敗できる!実質無期限のデモトレード期間!
DMMFXのデモトレード期間は3ヶ月とされていますが、期間が切れた後も再登録することで何度もデモトレードを繰り返すことができます。DMMFXは初心者向けのツールと上級者向けのツールが分かれていたりと、取引ツールの種類が豊富です。デモトレード期間は無期限なので、この期間にツールの使用方法を習得することが可能です。

利用可能なデモ取引ツール

初心者向け – DMMFX ADVANCE

初心者向けのDMMFX ADVANCEでは、初めてFXを始める人でもわかりやすくシンプルな画面構成の操作感を体感することができます。画面に表示される要素は大きく分けて4要素あります。

DMMFX ADVANCEの基本機能

1. 通貨切り替え
画面上部には取引可能な通貨と現在の価値が表示されており、取引を行いたい通貨が選択可能です。
2. 為替の変動チャート
画面中央左には現在選択している通貨の変動チャートを見ることができるパネルが設置されています。表示されるチャートは期間や表示形式などから簡単に選択が可能なため、自分が見やすい形での表示を実現させることができます。
3. 売り買いの操作パネル
画面中央右には「買い」「売り」を行うパネルがあり、細かく取引の設定を行うことも可能です。
4. 過去の取引履歴・現在保有している通過の情報
画面下部には、過去の取引履歴や現在自分が持っている通貨の情報が確認できるパネルがあります。ここから自分の取引状況や現在得をしているのか損をしているのかを分析することが可能です。

上級者向け – DMMFX PLUS


上級者向けのDMMFX PLUSでは、FX取引に必要な機能が網羅されています。初心者向けツールとの違いは、自分の取引スタイルに合わせて画面表示をカスタマイズできるという点です。ここでは基本的な画面構成を紹介します。

DMMFX PLUSの基本機能

1. 画面レイアウトの変更や必要な機能の追加が可能なメニューバー
画面上部には「機能の追加」と「レイアウト変更・表示非表示の切り替え」を行うメニューバーがあります。ここから自分の取引に必要な追加や不要になった機能の削除を行うことが可能です。また、複数のレイアウトを保存しておくことで瞬時に機能のセットを表示することが可能です。
2. 自由にレイアウト可能なメインエリア
DMMFX PLUSでは画面の90%以上が自由にレイアウト可能なエリアとなっており、ここに必要な機能を追加していきます。一つ一つの機能がブラウザのような表示方法をとっているため、表示位置の変更も容易に行うことが可能です。また一つ一つの機能のカスタマイズも可能になっています。
3. 現在の損益がわかるナビゲーションエリア
画面の右上には、現在の資産状況が表示されているため、常に自分の取引状況を一目で把握することができます。

スマホ版 – DMMFX VIRTUAL


スマホアプリ版のDMMFX VIRTUALでは、基本的に必要な機能を網羅おり、画面下部のメニューバーに5つの項目が設けられています。PC版に比べると詳細なカスタマイズが難しいという特徴があります。ここでは、アプリ下部のメニューを一つ一つ紹介します。

DMMFX VIRTUALの基本機能

1. レート
レートでは各国の通貨のレートをリアルタイムで見ることができます。また取引自体も、このレートから自分で取引したい通貨ペアと取引方法を選び実施することができます。
2. チャート
チャートでは、各通貨の変動をチャート上で閲覧することが可能です。チャートもレート昨日と同じく、取引注文を詳細ページから行うことが可能です。
3. ポジション
ポジションでは自分が現在保有している通貨のレートを把握することが可能で、損益状況の把握と決済が可能です。
4. ニュース
ニュースでは為替の動きに関係のありそうなニュースが常に更新されているため、各国の最新状況を知ることができます。
5. メニュー
メニューは全てのナビゲーション機能を果たしており、ポジション情報などを見ることはもちろん、キャンペーン情報閲覧や各種設定などを変更することも可能です。

DMMFXのデモの始め方 (約2分)

Step1. まずはDMMFXのサイトへ

まずはWEBDサイトに移動しましょう。こちらからWEBサイトにアクセス可能です。

Step2. 無料のデモトレード専用のアカウントを作成


WEBサイトにアクセスしたら、まず初めにWEBサイトに表示される「デモ口座を申し込む」というボタンがあります。ここから無料でデモトレード専用のアカウントを作成することが可能です。

Step3. 必要項目を入力する


「デモ口座を申し込む」を押すと、上の画像のような画面に移動します。ここで指定される必要な情報を記入すると、入力したメールアドレスに登録完了の案内が届きます。

Step4. デモトレードツールにログインをする


メールを受け取ったら、WEBサイトからツールにログインします。
上の画像の赤い枠内の「デモ口座ログイン」にカーソルを合わせると、初心者向けツールと上級者向けツールのどちらにログインするかを選択できます。毎回ログインするツールは変更できるため、まずはシンプルな機能の初心者向けツールにログインしましょう。


初心者向けのツールを選択すると、次のような画面に移動します。
登録時に使用したメールアドレスと設定したパスワードを入力して、デモログインをクリックしてください。
ここまでがログインまでの一連の流れになります。