TIPS
2017/06/3

始める前に!デモトレードの攻略方法を徹底開設

FX のデモトレードは「本番」を見据えて実践すべし!

FX のデモトレードは本番の FX 取引を開始するに当って必要不可欠な「練習場」です。注文の仕方も良く分からない状態で、いきなりリアルの FX 取引で成功することは、まずありえません。最初は運良く儲かっても、いずれ失敗することは確実です。

 

なので、本番に入る前にかならず FX のデモトレードで練習をすることが重要です。ただ、デモトレードで練習をすると言っても、最終的に本番の FX 取引で成功しなければ意味がありません。本番の FX 取引を見据えた上で、デモトレードを活用することが非常に重要です。

 

これから FX のデモトレードを始める方に向けて、「本番の FX 取引で成功するためのデモトレードの攻略方法」について重要なポイントを解説します。

 

「とりあえずデモトレードをやってみたけど、結局 FX 取引について良く分からなかった」「デモトレードで成功したけど、本番では全く通用しなかった」など、上手くデモトレードを本番に向けた「練習場」として活用できていないケースは良くありがちです。

 

デモトレードを始める前にちょっと意識を変えるだけで、本番の FX 取引の成功確立は大きく変わります。

最重要!FX のデモトレードは「失敗」から始まります

まず、FX デモトレードを始める前に絶対に覚えていただきたいこと。それは、FX のデモトレードは「失敗」してからが本番です。デモトレードでは「成功」ではなく、「失敗」をすることが何よりも重要です。

 

デモトレードは仮想通貨を利用するため、失敗をしても一切損失を被ることはありません。ガンガンデモトレードで取引をしながら、失敗を重ね、失敗から学ぶことが何よりも大切です。本番とは違って、「失敗」が許される唯一の貴重な環境だからです。

 

一方、デモトレードでいきなり「成功」して、本番に取り組むとします。確実に本番の FX 取引では「失敗」するので、注意してください。

 

よく言われることですが、デモトレードの最大の落とし穴は、「本番とは違った心理状況で取引をする」ということです。

 

前述の通り、デモトレードでは仮想通貨を利用するため、損失を被ることがありません。故に、どんなに積極的に FX 取引をしたとしても何も怖いことはありません。

 

一方で、リアルの FX 取引では、自分自身のお金や財産を利用します。「絶対に失敗をしたくない」という圧倒的なプレッシャーと恐怖が、どうしても頭をよぎることになります。

 

そのため、本番では何食わぬ顔で実施していた様な FX 取引が、本番では気軽にはできなくなります。そうすると、デモトレードを通じて導き出した「成功パターン」をそのまま応用することができなくなります。

 

最終的にデモトレードの時とは全然違ったアプローチでリアルの FX 取引を行い、失敗してしまいます。これは良くありがちなことです。「デモトレードで成功した = 本番の FX 取引でも成功」するという方程式は成り立たないので、まずそこを認識した上でデモトレードの取引に取り組むようにしてください。

ポイント1:デモトレードでまずは為替相場の値動きに慣れましょう!

FX デモトレードでは、本番と全く同じ為替相場の値動きで取引をすることになります。そして、為替相場の値動きになれることが、何よりも FX 取引で成功する上で重要なポイントになります。結局為替相場の値動きで儲かったり、損をしたりしますから。

 

なので、初めて FX でデモトレードを実践する方は、まず為替相場の値動きを読めるようになることを意識しながら初めてください。何よりもFX 取引で成功するにしても、失敗するにしても、最も重要なポイントは「どのタイミングで為替相場の値動きが激しく動くのか」ポイントを理解するということです。

 

FX の相場は日によって緩やかに変動したり、激しく変動したりします。激しく変動するときは、何かしら事情があった(経済指標の発表など)ということなので、何が原因だったのか、徹底的に追求してください。

 

そうすることで、徐々に、どの様なタイミングで為替相場が大きく動きそうなのか、予め慣れることができ、本番で同じ様な事態に陥ったときに、早く適切な対処ができるようになります。

 

FX 会社によっては、重要なニュースや FX の情報を定期的に流してくれますので、そういった情報を監視しながら、まずは「為替相場の動き」に慣れてください。

ポイント2:ゴールは明確!デモトレードで自分独自の理論を徹底実験

為替相場の値動きに慣れたら、次のステップは、そこに自分自身の理論を注入するということです。デモトレードのゴールは非常に明確で、本番の取引で「勝つ」ための自分独自の「成功パターン」を確立するということです。デモトレードはそのための「実験場」として FX 会社から提供されているツールです。

 

為替相場がどのように動くのか、どのような取引方法が存在するのか、ある程度理解できたら、次は自分独自の理論を構築し、デモトレードで試してみてください。

 

例えば、どういう掲載指標で為替相場が大きく動くのか、スワップポイントを中心に攻めていくのか、レバレッジをどれくらいかけてやるのか、など色々な取引パターンや理論を実践しながら、自分独自の方法を模索してみてください。

 

その際に、必ず前述した「心理状況の差」というものに注意してください。たまたまデモトレードで成功しから、いきなり同じ理論で本番につっこむことだけはしないでください。何度も何度もデモトレードで試しながら、特に失敗を繰り返しながら、理論の微調整を行ってください。ある程度、「成功」する回数が積み上がったら、初めて本番に取り掛かってみてください。

 

また、逆説的かもしれないですが、自分独自の理論を実験するときは、できる限り「消極的」な姿勢で取り組むようにしてください。本番では本物のお金を使うため、積極的に取引ができないからこそ、「本物のお金を使っている」ということを想像しながら、デモトレードをやってください。

 

そうすることで、本番の FX 取引で「心理状況の差」の罠に陥ることを避けることができます。

ポイント3: 一つじゃもったいない?!デモトレード口座は複数開設すべし!

「ポイント1:デモトレードでまずは為替相場の値動きに慣れましょう!」「ポイント2:ゴールは明確!デモトレードで自分独自の理論を徹底実験」でデモトレードを始める前に注意すべきポイントと最終ゴールについてまとめました。

 

ここまで分かれば、あとは実際にデモトレード口座を開設して実践あるのみです。ただ、その前にデモトレード口座の開設に関して少し抑えていただきたいポイントがあります。

 

ズバリ、「複数のデモトレード口座を開設しましょう」ということです。FX 会社はいっぱい存在します。各社には独自の特徴があります。何と言っても、FX 会社によってFX 取引ツールの使い勝手が全然違います。

 

ただでさえ、複雑な FX 取引なのに、ツールも使いにくかったら最悪ですよね?実際、「某 FX 会社で口座を開いてみたけど、使いづらすぎて FX 取引を諦めた」なんてことは良くあります。

 

「FX 取引ツールによって、そんなに変わるの?」と疑問に思われるかもしれないですが、間違いなく変わります。FX の取引ツール一つを変えただけで、いきなり取引の調子が良くなり、成功するケースもざらにあります。

 

デモトレードでは本番の FX 取引と全く同じツールを利用することができますので、各社のツールの使い勝手を研究する上で貴重なシステムになります。デモトレード口座は無料で開設できるので、とりあえずいくつか開設して同時に試してみるのが一番です。

 

個人的にオススメは 2 から 3 個同時にデモトレード口座を開設することです。それ以上増やすと各ツールにあてられる時間も少なくなり、結局深掘りできずに終わってしまいます。

デモトレードツールを比較する上で重要なポイント

特にどの様なポイントで FX ツールの使いやすさを見極めるべきなのか。まず、最も重要なポイントは「注文のしやすさ」です。FX で儲けるためには「注文」をしなければ始まりません。

 

注文方法には様々なパターンがあり、以外と複雑なので、自分にとって直感的に一番分かりやすいツールを見極めてみてください。

 

次に重要なポイントは、付随機能の豊富さです。特に FX 取引で利用できる情報の豊富さが大事です。FX 会社は会員の取引を「助ける」ために経済指標などの情報や、為替相場のチャートなどを提供しています。

 

それらの情報が最終的に FX 取引の一番の判断材料になるので、デモトレードを通じて、どれだけ豊富な情報があるのか、それらの情報が直感的に自分にとって分かりやすいのか、確認することが重要です。

 

何度も「自分にとって」という風に強調していますが、それは人によって FX 取引ツールの相性が変わるからです。一概にこの FX ツールやデモトレードツールが良いとは言えません。実際に自分で試してみて、「ここだ!」というのを見極める必要があります。

 

だからこそ、一般的に言われている情報を信じるのではなく、FX デモトレードを複数個開設して試すことを強く勧めます。